女性の抜け毛 薄毛 育毛シャンプー

リーブ21

女性の抜け毛・薄毛の原因とは

気になる女性の抜け毛や薄毛、どうしてなってしまうのでしょうか?

毛母細胞が正常ではない

抜け毛、薄毛の原因は一言でいいますと、毛母細胞が正常に分裂活動をされていないからです。

 

血流が正常でない

その原因は「血液が毛細血管に正常に流れていない」、「血液の質が悪い」、「免疫力が弱い」、つまり「血流が正常に働いていない」ことにあります。
これらの要因が重なることにより血管が収縮し、血液がどろどろになって汚血状態になり、毛細血管に血液が回らなくなります。血液が回らないと毛母細胞が栄養をもらえないので、
細胞分裂が弱くなり必然的に髪の毛が薄くなっていくわけです。

 

生活習慣や食生活にストレス、ホルモンバランス

その血流不良の原因をたどっていくと、生活習慣や、食生活、精神的ストレス、遺伝やホルモンバランス等その他の問題が関わってきます。
女性の場合は出産や更年期といった性ホルモンのバランスの崩れが薄毛・抜け毛を悪化させてしまいがちです。
妊娠中期から出産までに多いのが分娩後脱毛症で、妊娠するとホルモンバランスが異常になるため妊娠抜け毛が起こりますが出産後は自然と治癒しますので心配はいりません。
妊娠時には赤ちゃんに栄養を取られたり、ホルモンバランスが崩れたりすることで様々な影響が出ます。

 

シャンプーやリンスにカラーも問題

そしてさらにプラスしてシャンプーやリンス、カラーなどの整髪料の外的な要因が加わってきます。これらの条件が重なることで抜け毛や薄毛の可能性が高まってきます。

 

髪にボリュームがなくなってきたら要注意

女性の場合はハゲていく男性と違って、毛髪の弾力性やボリュームに影響してきます。
一番の悩みは…『髪にボリュームがない』という感覚でしょう。もっと簡単に言うと…

 

頭頂部に毛髪のボリュームがなく、ペチャンコな状態になるということですね。
ですから、最近毛髪にコシやハリが無くなってきたと感じたら要注意なので、気になったら早め早めに対策を立てていきましょう。

更新履歴